日記

トップページ しろ紹介 ジジ紹介 みい紹介 日記

2017/03/25

しろちゃんの一周忌


今日はしろさんの命日
1年が経ったんだな・・・
この1年泣いてばかりだったな
なんにゃ よんだかにゃ



この写真はしろちゃんが亡くなる20日前
父さんが歩けないしろさんをキャリーケースごと抱っこして
お外へ連れ出してくれたね

IMG_5606.jpg

このころは夜中
しろさんが悲鳴のような声を上げて
父さん母さんはおろおろして夜中に救急病院へ何度か行ったね
苦しかったね
しんどかったね
なんの力にもなってやれなかった・・・
ごめんねしろさん



今日は特別な日なのに母さんはお仕事・・・
お昼休みにね、しろちゃんが元気だった頃のブログ
見直したよ
楽しかったね
母さんは毎日幸せだったよ
IMGP3017_20161103195317944.jpg


父さんがしろさん達に作ってくれたキャットウォーク
キャットウーク3

しろちゃんありがとう
父さん母さんの子供になってくれてありがとう
しろさん5

しろさんが亡くなる20日前に家族で撮った大切な写真
IMGP7637_2017032521171245f.jpg
しろちゃんが亡くなってしばらくは、ブログを見ることもブログをアップする事も出来ませんでた。
でもある時からしろちゃんの一周忌までしろちゃんの生きてきた証としてしろちゃんの想い出を綴ろうとおもい
今日に至ります
これからはたまに登場してもらうくらいにしておこうかと思います。
今までしろちゃんを見てくださりありがとうございました。

おやすみ
しろちゃん!

コメント

非公開コメント

No title

mesudanuki 様

しろさんは優しい家族に巡り合えて
幸せなにゃん生を過ごし、去って行ったのだと思います
それにしても時が経つのは早いですね

しろさんの写真、たまにと言わずどんどんアップしてください
新作の写真はなくてもちょっとしたエピソードや日々の出来事のお話の中にしろさんが出て来ても良いのではないでしょうか
しろさんも、みぃもにゃおも、ちびちゃんも姿は見えなくてもいつものようにそこにいて普段通りに見てくれている・・・と思います

おはようございます。

 今日で1年、月日の経つのは早いです。楽しかった日々を想い出し、今でもどこからか現れるような気がしているのではとお察しします。ピッピはこの31日で丸2年、ついこの前のような気がします。これからもしろさんとの想い出を大切にしてください。

にゃおぐらふぁーさんへ

にゃおぐらふぁーさん
しろさんが
私達を幸せにしてくれたように思います。
しろさんがいてくれたことで毎日が楽しかったのです
一日何回「しろさん」って言ったかな~と思います。

にゃおぐらふぁーさんを見習って
ちょこちょこしろさん登場させようかな
でないとしろさんさみしがりやなので悲しみますよね
アップしそこねていた、掘り出し物のしろさんの写真などあったらいいな
そしたらそれをアップしたいです。
その時はみてやってくださいね

公園のしろさんいつも楽しく見せてもらっています。
公園のしろちゃんにたまに会える事うれしです。
今日はノアちゃんにしろちゃん指導していましたね
家のしろちゃんはみいちゃんが母さんに
甘えると、きびしい指導?(^-^)をしてました。

いつもありがとうございます。


inkyoさんへ

いつもありがとうございます。

ピッピちゃんは2年目なのですね
しろさんと6日違い

2月ごろは、ねこちゃんにとって
身体を悪くする季節なのですしょうか
しろさんは2月10日ごろから
左の脚が痛く少しびっこをひいて食欲もなく、寝てばかりになりました
何時もの病院へいきましたら、どうにもできないと・・・
それからいろんな病院へ
ネットで調べて行ってみたり・・・
でもどこもよくわからない・・・
大阪市内で手術も進められました。
でも、もしそのまましろちゃんが亡くなったら・・・
あんなに嫌いな病院でひっそり亡くなったらと思うと、手術に踏み切れませんでした。
何が良かったかのか、悪かったのか
今はよくわかりません
ただオロオロするばかりでした。

最近やっとしろさんが亡くなる前の病院での出来事を思い返す事が出来るようになってきました。

長々とすみませんでした
毎日ピッピちゃんのかわいい顔をみるの楽しみです。


こんにちは

うちにも10歳になる元野良猫、サバトラのココさんがいます 今は元気ですが必ずお別れの時はきますもんね その時のことを思いながら しろさんと重ねて拝見してました(涙) しろさん、おかあさんとおとうさんに出会えて、愛されて、幸せだったと思います 自分も負けず今のうちにたくさん愛を注いで行こうと思います^^

No title

少し遅くなってしまいましたが、しろさんが虹の橋を渡ってもう1年経つのですね。
私もまだしっかり覚えてます。
しろさんのお話し少しと言わずまた沢山聞かせて下さいねぇ(*´∀`*)

じじさん、みいさんのこともまた教えて下さいねぇ(๑•᎑•๑)

優しいとうさんとかあさんに出会えてしろさんはやっぱり幸せだったと思います。
これまでも、これからも。

P.S.以前きなこさんのファンだと言って下さったこと、ちゃんと覚えてます(*´∀`*)
とっても嬉しかったので一生忘れられませんよぉ(๑•᎑•๑)

No title

しろさんの一周忌だったんですね。。。。。
しろさんのことは、我がしろちゃんと重なるので、いつも胸がいっぱいになり何も書けません。
似ていますよね~、うちのしろちゃんと。
ただただ、しろさんがとても幸せな猫生を、しろさんの愛する人と一緒に送ったのだと、満足して送ったのだと思えます。
姿は神様のもとにあるけれど、観えないしろさんはmesudanukiさんの胸の中。
24時間ずっと抱っこされているのですよ。
一秒も離れずに。

mesudanukiさんが辛い日々の中、うちのしろちゃんを励まして見守ってくださっていること、本当に感謝しております。


小々次郎さんへ

ココちゃんにいっぱい甘えさせてあげてくださいね。
私はしろさんにいっぱい甘えていたように思います。
朝台所でお弁当の用意をしていると、必ず母さんの姿見えるテーブルの上で、じっと座っていてくれました。
今はいないことが応えます。
私にアレルーギーがあり、夜かゆくなってもしろさんがお布団に入ってきてくれるとすーっとかゆみが引きました。
しろさんがいると心が落ち着いたのだと思います。
小々次郎さん
私のように後悔がいっぱいにならない様に
いっぱい一緒にいてあげてください
私は後悔がいっぱです。
山に行くと何日も帰れないので、とても寂しい思いをさせてしまいました。
その事が一番心残りです。
同居の私の母がいてくれたのですが、母さんがいない事がしろさんとって、体に悪かったかもしれません・・・。
ココちゃんと楽しく過ごしてくださいね
でも旅もしなければね。
大阪の続き楽しみにしています。

No title

こんばんは。
おひさしぶりです。

シロさんの一周忌でしたか・・・
あの時のショックは忘れることができません。
mesudanukiさんが戻ってきてくれた時は
すごく嬉しかったです。

私もまだこまめのことから立ち直っていないのもあり、シロさんを見ると胸がつまりなかなかコメントはさせてもらえませんが、mesudanukiさんのブログはいつも楽しみにしていますよ。

これからも無理のないようにブログを続けてくださいね。
私も早く元気になれるように頑張ります。

No title

こんばんは!

しろさんの一周忌・・・
1年はあっという間で、1年目のこの日は特にこみあげる思いがあるでしょう。
このつらさは、ある意味宿命ともいえますね。
そして儚い命と一緒に暮らしていけば必ず訪れる現実です。
そのつらい現実を覚悟しつつ、旅立っていった命を愛し、今ある命を愛し、逆に癒されながら生きていくことも大事なことです。
乗り越えていまある命にさらに愛情を注いでいきたいですね(*^_^*)

No title

ブログを書けるようになって
しろさんのことを語れるようになって
ついこのあいだ、動画も見れるようになって・・・
私も同じでした。
つらい時に楽しかったころを思い出すとよけいに今がつらくなり
楽しかった時はお別れの事なんて考えたくないですよね。
猫さんと共に暮らすということは
必ずつらい思いをする日が来るという覚悟が
必要なのだと思いました。
私もその覚悟が出来ていなかったから・・・
でも、ブログを続けていて、仲良くなった人たちが励ましてくれたり
私と同じように悲しい経験をされた方が
共感し、アドバイスもしてくれて
どれだけ救われたかわかりません。

悲しいままでいいです。
元気を出そうと無理することはありませんよ。
私もにゃおぐらふぁーさんといっしょで
こんなに優しい父さん母さんと暮らせて
しろさんは幸せな猫さんだと思います!

おはようございます。

しろちゃんが、天国に向かってから1年経ちますね。
パパさんの動画もしっかり拝見しました。
お庭を歩くしろちゃんが可愛かったです。

亡くなる20日前の写真ですか。
皆揃って写真を撮っていらっしゃったのですね。(*^_^*)
私は、こことの写真がないので・・・。

皆さんも同じ思いを抱えた者同士ですね。
優しい方ばかりですね。

猫と暮らすまでは、その魅力もわからなかったのですが、居て当たり前のこが召されてしまうとなんて、苦しいことでしょう。

こんなにも、大切な家族になっていたのですね。

まだ、たった1年です。
悲しくなれば、泣きましょうね。

そして、可愛かった楽しい思い出も大切に(*^_^*)

きなこママさんへ

1年を区切りにしろさんのアップを止めようと自分に言い聞かせていたのですが、
ブログを見てくださっている方々が(勿論きなこママさんも含めて)またしろさんの事もアップしたらいいと・・・
私うれしかったです、その言葉が。
みなさん、楽しい前向きなブログをアップされている中で、私はしろさんから離れられず、もうしろさんの事はあまりアップしても見てもらえないと思うようになりました。それは私にとってしろさんに申し訳なく、辛すぎる事でした・・・。
でも「たまにしろさんをアップしたらいいよ」とか「どんどんアップしたらいいよ」って言ってくださってうれしかったです。
これからはジジさんみいさんとしろさんで今までどおり(しろさんがなくなる前の楽しいブログ)3にゃんの日常のさりげない事をアップしていこうかと、少し気分が楽になりました。
きなこママさん
いつも本当にありがとうございます。
一時はきなこちゃんの元気な姿を見る事が辛い時期がありました。
でも今は大丈夫です。
これからも楽しいブログ楽しみにしています。

kakoboxさんへ

しろさんの一周忌に訪問してくださりうれしいです。
しろちゃんとしろさん似ていますね。
しろさんの方がしろちゃんより体重は随分重かったですが、最後はどんどん体重も減りってしまいました。
最後はおむつをして、おむつからおしっこがもれるので、大きなゆったりしたパンストを買ってきて、脚の部分を切って、しっぽの部分を穴を開けてしろちゃんに履いてもらいました。
これがまたなかなかかわいかったのです。

最後はお水も痛がって飲めませんでした。
かわいそうでした
代われるものなら代わりたかったです。
そして藁をもつかむ気持ちで”笹へヘルス”と言う飲み薬を取り寄せて無理やり飲ませたり・・・
こうやって書いているとその時の、しろさんの辛くって苦しかった事が鮮明い思い出されます。

しろちゃんへ
私のお家にもね
しろちゃんみたいなかわいいしろさんがいたんだよ
しろちゃん
しろちゃんは元気でいてほしいんです。
いつもお顔をみせてほしいんです
だからちゃ~んとママの言う事を聞いて
ご飯やおやつを食べて遊んで毎日楽しく過ごしてほしいんだ。
ね、しろちゃん

kakoboxさん
今日はありがとうございました。
これからも招き猫しろちゃんを毎週楽しみにしています。
時々落ち込んでコメントを書けない時もありますが、見ています。楽しみにしています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。たまにしろさんも登場させますので見てやってくださいね。
Kakoboxさんしろちゃんおやすみなさい

oharumamaさんへ

oharumamaさん
すっかり御無沙汰してしまって・・・
すみません
しろさんが亡くなってからしばらくは、
oharumamaさんのブログが楽し過ぎて見れなくなっていました。
最近は見ることはできるようになって、
毎日ご訪問させてもらってました。
でもご無沙汰過ぎてコメント出来なくなっていました。
でもこうやってoharumamaさんが
しろさんの命日にブログに訪問してくださってうれしかったです。
これでこれからは前のようにコメントも出来そうです。oharumamaさんありがとうございました。
それとしろさんの事で、こまめちゃんの事思い出させてしまいましたね。
ごめんなさい

これからは以前の3にゃんの楽しいかった頃のように、楽しいブログを少しづつでもアップできるといいなと思っています。
そしてたまにしろさんも登場してもらいますので、みてやってくだいね!

少しづつでもこまめちゃんやしろさんの楽しい想い出ばかりがのこるような毎日になるといいなぁと思います。

ねこ検定お疲れ様でした。
頑張っておられたので、疲れがでませんように!(^-^)!

JJKENTさんへ

こんばんは
しろさんの命日のブログにコメントくだりさりありがとうございました。

JJKENTさんのおっしゃる通り
お別れは宿命ですね。
可愛がれば可愛がるほど別れは辛いですね。
しろさんが来てからは
毎日仕事から帰るのが楽しみで楽しみで
仕方ありませんでした。
なのでやはりこたえます・・・

でもJJKENTさんのおっしゃるように、今いる子達を大切にそしてしろさんの思い出も大切に生きていきますね。
今日はありがとうございました。

ぬこさんへ

ぬこさん
いつもありがとうございます。
今回私は命の大切や
大好きな人や生命の有るものに対して
改めて常に大切に優しく接しなければと強く思うようになりましたよ
そして人間だけでなく、ねこさんは勿論
他のいろんな動物や虫・植物みんな生きている事を妨げてもならないと・・・強く思うようになりましたよ

ぬこさんに聞いてもらいたいのですが、
しろさんは私の顔をみたらちょこちょこと寄ってきて、自分の顔を私のほっぺたにぺちゃ~とくっけてきたりね、抱っこして欲しいとき、足もしくはズボンにちょいちょいとひっかいてきて、それでも私が無視しているとよじ登ってきたりしました。
あの時無視などしなければよかった・・・
しろさんもイライラすることがあってお布団をケリケリ~してそれでも足りないときは、かあさんの足に攻撃してきたり・・・
痛いので私はよく「家庭内暴力だ~」っと言って笑ったものです。たまに喧嘩みたいになる事も・・・
それをみてosudanukiさんは私に「しろさんの妹みたい」っと・・・
とにかく楽しくて楽しくて仕方なかったです。
でも、病気に気づいてやれないダメダメ母さんです。
これからは何時お別れが来ても出来るだけ悔いが残らないようにしていきたいなと思っています。


ぬこさんいつもやさしいコメントありがとうございます。

Miyu さんへ

先日お話しした「しろ・ざ・ムービー」
みてくださったんですね
ありがとうございました
動くしろちゃん
これをしろちゃんが亡くなってからは初めてこの間見たのですが、その晩にしろさんが夢に出て来てくれたのです。
でもそれからは動画を見てもしろさんは出てきてくれません・・・。
そのかわりと言ってはなんですが
みいさんが私の胸の上で寝ていたらしく、夜中私がみいさんの重みで悪い夢をみたらしく、うなされていたようです(*_*;

亡くなる20日前
3月5日
しろさん・とうさん・かあさんで記念撮影をいました。
この日も父さんがしろさんの大好きな
お散歩コースを抱っこして3人で
歩きました。
しろちゃんが降りたそうにしたところは、
砂を集めた所
いつもお散歩の時、おしっこしていたので、そこでおしっこがしたかったのでしょうね
でも出来なかった・・・
その時しろさんどんな気持ちだったかな
とか思うと、涙が止まらなくなります

しかしいろんな病院がありますね
でも大きな病院と小さな病院は
情報が繋がっているように感じました。

Miyuさん
いつもありがとうございます。
しろさん
また登場した時はみてやってくださいね

No title

初めまして。
私のブログをご訪問していただき、ありがとうございました。
私も去年、ブログにアップしている白玉を2月に、鈴娘を7月に相次いで亡くしました。2頭とも長寿だったのですが、それでもあまりにもショックが大きくて、今でも毎日あの子達のことを思い出してしまいます。ですからmesudanukiさんのお気持ちはよく分かります。
白玉とどこか似ているしろさん、今頃は天国で幸せにしていると思いますよ。思い出してもらえればすぐに足元にすり寄ってきて、1年前と同じようにゴロゴロ言ってくれてるでしょうね。姿が見えないだけで、以前と同じようにおかあさんとおとうさんのことを見守ってくれていると思いますよ。お二人がいつまでも幸せで、いつか笑顔でしろさんのお話ができる日が来ることを願ってくれているでしょう。
こんなこと書いていますが、これはそっくり私にも当てはまることですけど。

こまちょんたさんへ

こちらこそ、はじめまして

白玉ちゃんも鈴娘さんも・・・
辛いですね
私は一周忌を境に
めそめそするのはやめるだんと思ったのですが、
気負いすぎて
今日など春のお花を見ても悲しくなってしまいました。
駄目ですネ
でもいつか笑顔でしろさんの事語れる日が自然に来る
それまでは気負わないでいようと思っています。
コメントありがとうございました
みいちゃんやじじさんの事をアップしていくつもりですので
また見てやってくださいね